▲上に戻る

女性用媚薬の入手方法について【薬局・通販】口コミによる印象操作に要注意!
メニューへジャンプ

最新版!女性用媚薬の入手方法

媚薬がどこで売っているのかわからない・どこで手に入れられるのかがわからないという方が大変多いです。
媚薬の入手方法の最新情報を簡潔にまとめてみました
このページは女性用媚薬を入手したくても、どこで手に入れることができるのか全くわからないという方に是非読んで頂きたいです。

 

薬局で手に入れることはできない

ドラッグストア

 

通販で購入はしたくないので市販の媚薬を探している方が多いようですが、媚薬は基本的には市販されていないようです。
一部のアダルトショップで媚薬クリームを見かけますが、成分を確認する限り粗悪品であることが多いようです。
普通のボディクリームと変わらない場合が本当に多いので、市販のものを購入することはあまりお勧めできません。

 

女性用媚薬は通販で購入しよう

ネットショッピングのイメージ

 

女性用媚薬で成分の優れている効果の期待できるものは、通販でのみ販売していることが多いです。
マカやトンカットアリというように、市販の媚薬には含まれていない成分が使われていることが特長です。
もちろん粗悪品よりは価格が高くなってしまいますが、その分効果が期待できます。
通販で売られている女性用媚薬の方が種類も豊富ですので、数種類を比較して貴方目線で合っていると思うものを選びましょう。

 

通販で女性用媚薬を選ぶコツについて

 

海外製の女性用媚薬は避けよう

海外輸入のイメージ

 

基本的に海外製のものは避けてください。全てではないですが、中国製の媚薬はとても怪しいものが多いです。
また媚薬の中には日本では医師の処方箋なしに利用が禁じられているものがあります。その場合はお金を払っても税関で止まってしまいます。
注文したのにも関わらず、一向に届かないなどトラブルも大変多いのが個人輸入ですので、国内の企業から販売されている中から選ぶようにしてください。
海外製などの媚薬で見られる危険な成分は以下のページでまとめさせていただいております。

 

 

大手通販サイトでは購入しない

大手通販サイトのイメージ

 

楽天やAmazonなど大手通販サイトで媚薬が売られていることがありますが、基本的にはあまりおすすめできません。
理由としてはやはり口コミが業者によって操作されてしまっている場合が多いからです。
業者がサクラを雇い、サクラが購入し、口コミを記入している場合があります。特にAmazonや楽天でやたら高評価の多い媚薬は要注意。大手サイトの口コミはあまり参考にしないほうが吉です。
それよりもブログタイプの個人サイトや大手ポータルサイトで寄せられている口コミの方が業者による操作が行われておらず、信ぴょう性はあります。
大手サイトで女性用媚薬を選ぶことは基本的には避けておいた方が無難です。

 

配送の仕方に配慮がある業者を選ぶ

安心な宅配業者のイメージ

 

通販で購入すると送られてくる際に、品目が記入されてしまうので家族や知人にバレてしまうという方は心配ご無用です。
品目に媚薬と記載する業者は基本的にはいません。ボディクリームや栄養食品という名目で送られてくるので安心してください。
女性が購入することもあるので基本的には配慮されています。

 

同じような媚薬を比較して厳選しよう

比較のイメージ

 

女性用媚薬の中には同じような商品もあるので、基本的には複数選んでおいて、本当にあなたに合ったものを選ぶようにしてください。
一見同じように見えても成分が微妙に違うということもあるので、成分は必ずチェックしておきたい項目です。
成分がほぼ同じでも商品価格や送料に違いがあることもあります。
また複数商品を選んでおけば、違う媚薬を試したくなったときに探す手間が省けますよね。

 

口コミで評価の高いものを選ぶ

口コミレビューのイメージ

 

成分や価格を比較してある程度固まってきたら口コミをチェックしましょう。
口コミは実際に商品を購入した人のものを参考にしましょう。

 

用途で媚薬を選ぼう

妄想する男性

 

女性用媚薬にはそれぞれ得意分野があります。錠剤やカプセルタイプのものはジワジワと効いてきて基本的に女性の性的欲求を高める効果があるものが多いです。
クリームやローションなどは女性の性感帯を更に敏感にし、オーガズムに達するのを助けるような成分が配合されています。

 

もしあなたがパートナーとのセックスのマンネリ化を解消したいのであれば、快感を高めるクリームやローションタイプの女性用媚薬を購入するべきです。
生理などで性欲が減退している女性の欲求を高めたいのであれば、錠剤など飲むタイプのものが良いですよね。

 

特定のパートナーがいない男性がクリームタイプのものを購入しても、使う機会がなくタンスの肥やしになってしまうかも。
このようにお金と労力を無駄にしないためにも、使う目的をよく考えてから購入するようにしてください